エタラビの顔脱毛はまつえくでも大丈夫

エタラビの顔脱毛はまつえくでも大丈夫

全身脱毛がリーズナブルに受けられることで人気のエタラビですが、エタラビの人気の秘訣は顔脱毛が標準で入っていることです。
顔脱毛はまつえくをしていても施術可能です。
エタラビの魅力と、注意点を簡単にご紹介します。

エタラビの魅力とは

エタラビは全身脱毛を専門としている脱毛サロンです。
設定されているコースも分かりやすく、全身丸ごとコースか好きな10箇所選択コースの2種類です。
全身丸ごとコースの場合、標準でデリケートゾーン全てと、襟足、目の周り以外の顔脱毛が含まれています。
顔脱毛においてはコラーゲン脱毛を採用しているため、脱毛のお手入れと一緒に美肌ケアも出来るので、とてもおすすめです。
他で脱毛が完了している箇所がある人や、気になる箇所が少ない人は好きな10箇所選択コースがおすすめです。
他の脱毛サロンと比べると、自由に選択できるため、本当に必要な箇所のみをお手入れしていくことが出来ます。
どちらのコースであっても、剃り残しがあった場合、デリケートゾーン以外は無料でシェービングを行ってくれるので、追加料金がかからないのも魅力です。
また施術後の保湿もきちんと行ってくれるため、自然と美肌になっていきます。
目の周りはフラッシュを当てることが出来ないため、どのサロンでも施術は不可能です。
そのため、まつえくをしている人でも影響がないので、施術可能です。
ただし、フラッシュがまぶしいので保護のためタオルとゴーグルが目元に掛けられます。
全身のお手入れの場合、長時間その体制となるため、まつえくがよれてしまう場合があるので注意しましょう。
お手入れ終了後にはメイクルームで身支度をすることが出来るので、そこで確認すると良いでしょう。

レーザー脱毛とその仕組みについて

注意しておきたいこと

コストパフォーマンスもサービス面でも優良なエタラビですが、通うに当たって注意しておきたいことがいくつかあります。
まずは、通い方です。
コースによって長さは違いますが期限付きの契約です。
特に全身丸ごとコースでは、1年間という期限があります。
その中で月2回まで通うことが出来るのですが、これは月に2回通えなかったとしても返金や延長はされないので損をしてしまいます。

またエタラビの月額制とは、月謝のような仕組みではなく、トータル金額を月割りしたものを支払っているようなものです。
そのため、途中で解約した場合残りの金額が全額返金されるという分けではありません。
どうしても解約しなくてはならない場合は、契約して8日以内であればクーリングオフが適応されますが、その後はサロンのルールに従った解約方法となります。
無料カウンセリング時に解約についても説明してもらえますのできちんと確認しておきましょう。

関連:顔脱毛|口コミで人気の脱毛サロン